AGAを引き起こす原因!5αリダクターゼ

■5αリダクターゼとは? 5αリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛に深く関わる男性ホルモンに変換する働きのある酵素のことを呼びます。 このジヒドロテストステロンに変換されることが脱毛を引き起こす直接的な原因となります。 5αリダクターゼは2つの種類があり、1型5αリダクターゼ、2型5αリダクターゼと呼ばれ

続きを読む

フィンペシア単体で使うとどうなるの?

フィナステリドはミノキシジルと併用することで最大の効果を発揮すると言われています。 僕も実際そうだと思います。では、フィナステリド単体で使用するとどうなるのか? 答えは「発毛はしないけど、抜け毛は防げる」です。 だから、現状維持はできると解釈すればいいと思います。 なので、フィナステリドを服用して発毛する人は、もともと髪の毛が生える力は残っていたけどヘアサイクル

続きを読む

ミノキシジルタブレットの危険な飲み方

ミノキシジルタブレットは服用方法を間違えると危険です。動物実験では、犬の心臓が破裂したという報告もありますので、正しい服用方法を覚えていってください。 ミノキシジルタブレットのは5mgと10mgがありますが、初心者の人はまず5mgから始めてください。 ミノキシジルタブレット5mg 早く髪の毛を生やしたいからと10mgをいきなり試すのは危険です。 心臓に余計な負担

続きを読む

ミノキシジルタブレットとプロペシアの併用

今までミノキシジルタブレットのことばかり書いてきたので、今回はプロペシアとの併用した効果を踏まえて書いていこうと思います。 まず、それぞれの役割が違いますのでこの辺りを勘違いしないようにしておくことが大切です。 まず、ミノキシジルタブレットの役割は「発毛」です。 そして、プロペシア(フィナステリド)の役割は「育毛」です。 ここを勘違いしている人が多いです。 なので

続きを読む

ミノキシジルタブレットの副作用【実体験】

ミノキシジルタブレットには危険な副作用がありますが、今日は具体的どんな副作用が起きたのかをお教えしていきます。 ミノキシジルタブレットの副作用で報告されているのが、 「動悸」「むくみ」「多毛症」「眠気」「気だるさ」「頭皮の痒み」「体重の増加」「ふけ」「不整脈」「低血圧」などさまざまありますが、僕に症状が出たのは、 「眠気」「動悸」「多毛症」「むくみ」です。 ではそれ

続きを読む