AGA(男性型脱毛症)簡易チェック

これらの項目に1つでも該当するとAGA(男性型脱毛症)の疑いがあります。

薄毛が気になってきたり、家族や親戚に禿げてる人がいる方はチェックしておきましょう。

AGA治療(男性型脱毛症) ミノキシジルとフィナステリド

■AGA(男性型脱毛症)の簡易チェック

  1. 父親、又は父親側の祖父母に薄毛の人がいる。
  2. 母親、又は母親側の祖父母に薄毛の人がいる。
  3. 以前に比べて抜け毛が増えてきた。
  4. 産毛のように細くて短い髪の毛が増えてきた。
  5. 昔に比べて髪にハリやコシがなくなった。
  6. 思春期以降に髪の毛が薄くなりだした。
  7. 徐々に薄毛が進行している。
  8. おでこの生え際から髪の毛が後退してきた。
  9. 頭頂部から髪の毛が薄くなってきた。
  10. 両方(おでこと頭頂部)から髪の毛が薄くなってきた。

 

薄毛は気になりだしてから治療するよりも予防のほうがよっぽど楽ですので、気になる方は早めに対処することをオススメします。

■AGA(男性型脱毛症)の予防方法

・髪の毛の生成に必要な栄養素をしっかり摂る

栄養素効果食材(含まれているもの)
タンパク質毛髪の主成分豚のゼラチン、乾燥卵白、カゼイン、フカヒレ、分離大豆タンパク、鰹節、たたみいわし、まだら、牛乳、魚介、肉など
亜鉛毛母細胞などの増殖牡蠣、豚肉、ほや、牛肩、カニ缶、海藻類など
ミネラル毛髪の成長を促す骨、乳製品、海藻、野菜、果物など
ビタミンA頭皮を正常にするレバー(鶏肉)、レバー(豚肉)、うなぎ、ホタルイカ、銀だら、あなごなど
ビタミンB6神経伝達の補助にんにく、マグロ、酒粕、牛肉、かつお、鶏挽き肉、いわしなど
ビタミンCコラーゲンやタンパク質の生成赤ピーマン、黄ピーマン、柚子、アセロラ、パセリ、レモン、ケール、ゴーヤなど
ビタミンE頭皮の血行の促進あんこうの肝、すじこ、キャビア、いくら、大根の葉、うなぎ、アーモンドなど

・シャンプーを合成界面活性剤の少ないものにする

抜け毛の予防には頭皮を清潔に保つことが大切です。ですが、洗いすぎもよくありません。頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうと余計に皮脂が分泌され毛穴の詰まりに繋がります。

また、合成界面活性剤を多く含むものや石油系のシャンプーも頭皮環境にはよくありませんので、スカルプシャンプーなどの多少値段がかかるものを使う習慣をつけておくことも大事です。

次のステップ⇒石油系合成界面活性剤の恐怖!シャンプー選びはAGA治療に重要!

 

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す