薄毛を治すために必要な薬【ミノキシジルとフィナステリド】

薄毛を治すために必要な薬【ミノキシジルとフィナステリド】

最近抜け毛が増えてきた。脱毛を放置していたら薄毛が目立ってきたという方は、早急な治療をしないと、毛根が活動しなくなると毛髪の再生は難しくなってきます。

髪の毛は毛根で作られます。しかし、髪の毛が抜けてしまって毛根の毛母細胞が分裂しなくなると髪の毛の生成がされなくなります。

また、毛根は一度活動を停止すると自力で元に戻ることはありませんので、放置しておくのはおすすめ出来ません。

では、毛母細胞を活発にするにはどうすれば良いのか?

それは、血行を良くして毛母細胞に血液を届けてあげることで細胞分裂が始まり毛髪の生成が行われます。

しかし、頭皮の毛細血管は細いので頭皮マッサージや育毛剤だけではなかなか血液が行き届かないのです。

そこで効果的なのが、ミノキシジルという成分です。


ミノキシジルタブレット10mg

ミノキシジルは血圧降下剤として高血圧患者に投与されていましたが、発毛の副作用が出たことで発毛剤として利用されるようになったものです。

このミノキシジルは、強力な発毛力がありますが、抜け毛を抑えることができないので、併用してフィナステリドを服用すると発毛した髪の毛を維持することができます。

フィナステリドを含む薬には、プロペシアやフィンペシアなどがいくつかあります。いずれも成分は同じで製薬会社が違うだけですので、お好みで選ぶことができます。

おすすめはフィナバルドというフィナステリド1mgを主成分とした製品です。

おすすめな理由は、価格が安いことや、キノリンイエローが使われていないことから総合的に高評価な薬です。


フィナバルド(Finabald)1mg

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す