AGA治療薬を個人輸入で購入するメリット・デメリット

AGA治療薬を個人輸入で購入するメリット・デメリット

フィナステリドとミノキシジルを用いた育毛が有効であるということは、このサイトを読んで頂ければわかると思います。

しかし、海外から個人輸入をしてこれらを購入するのに抵抗がある方もいるかもしれません。

そこで、今回は、海外からAGA治療薬を購入するメリットとデメリットをお伝えしていこうと思います。

まず、なぜ海外からわざわざ育毛剤を購入しなければならないのか?

それは、国内に商品が少ないからです。

今現在、国内で販売されているAGA(男性型脱毛症)に効果のある治療薬は、プロペシアとリアップのみしか売られていません。

しかし、ジェネリック医薬品が普及している今、わざわざ単価の高いプロペシアを病院で処方してもらうのはナンセンスです。

病院で処方されたものだから安全だろうという見方もありますが、病院はどうやってプロペシアを仕入れているか知っていますか?

病院も海外から個人輸入代行を介して仕入れをしているところがあります。別にそれは悪いことでもなんでもありませんが、

その商品が処方されているのであれば、病院で処方されているものも個人で購入するのも同じだと思いませんか?

しかも、個人輸入代行で購入すれば病院で処方される何倍も安く購入できます。

あなたは個人輸入代行が怪しいと思っていますか?

それは先入観です。そして、その先入観があなたの薄毛を進行させているのです。

今は、個人輸入代行も信頼できるところばかりです。

一つ一つに成分鑑定が付いていますし、そもそも偽物を取り扱っていたらすぐにその企業は潰れてしまいます。

個人輸入代行のメリット・デメリット

【メリット】

  • 個人輸入代行でしか手に入らないものがある
  • 病院での処方の数倍コストを抑えられる
  • ジェネリック医薬品を購入することができる
  • 病院に行く手間が省かれる
  • 誰にも知られずに育毛が始められる

【デメリット】

  • 偽物かどうかの不安がある
  • 病院での処方ではないので自己責任
  • 治療薬の副作用がはっきりわからない

病院でプロペシアやミノキシジルを処方してもらうのなら、個人輸入代行でプロペシアやロ二テンのジェネリック医薬品を購入した方が遥かに利口な選択です。

どうしても医者の処方がいいのなら病院で診察してもらい、何を処方するのかをしっかり聞いてから個人輸入で購入すればいいと思います。

それぐらいコストを抑えることができるのでおすすめです。

そして、個人輸入代行でどこを利用すればわからないのならば、オオサカ堂がおすすめです。価格がどこよりも安く信頼できます。

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す