薄毛に悩んでいるなら知っておきたい薄毛治療の効果と種類

薄毛治療の効果と種類

AGA(男性型脱毛症)は一度発症すると進行形なので放置していても治りません。

根本的に治す方法や、継続的に治療する方法、植毛で治す方法など様々な対処法があります。

今回は、薄毛治療の効果と種類について記事にしていこうと思います。

根本的に薄毛を治すならHARG療法

薄毛を根本から治してしまいたいという方にはHARG療法がお奨めです。

HARG療法のすごい所は発毛率が99%という点です。ほぼ全ての方が発毛を実感できます。薄毛の程度によって回数は変わってきますが、半年から1年程度で薄毛を根本から治療することができます。

その後は、治療をしなくても髪の毛を維持できますので、治療薬に抵抗のある方はHARG療法で一気に治療してしまいましょう。

具体的な治療法としては、頭皮に直接発毛に有効な成分を注入することで発毛を促します。治療期間は半年から1年程度です。

効かない育毛剤を何年も使う経費を考えるとその方が有効的だと思います。

HARG医療センターの具体的な(料金・所在地など)詳細はこちら

継続的に行う圧倒的安価な薄毛治療薬

当サイトでもお奨めしているフィナステリドとミノキシジルによる治療薬を使った最もポピュラーな薄毛治療です。

通常はプロペシアという商品が一般的ですが、ここではプロペシアのジェネリック医薬品を推奨しています。

特に、キノリンイエローの使われていないものを選ぶのが良いでしょう。

詳しくはこちら⇒キノリンイエロー不使用のフィナステリドがお薦めです

ミノキシジルは液体タイプ(カークランド5%)とタブレット(ミノキシジルタブレット5mg)がありますが、効果が高いのはタブレットタイプのミノキシジルです。

理想的な組み合わせとして当サイトがお奨めしているのは、

フィナバルド(Finabald)1mg + ミノキシジルタブレット5mgです。

この2つを一日一錠ずつ飲むだけで3ヶ月~半年程度で発毛が始まります。

飲むタイミングは空腹時でも満腹時でもOKです。

ただ、この治療法は飲み続けることが前提になります。髪の毛が生えたからと服用をやめると元の薄毛頭に戻ってしまいます。

それぞれの役割がどうゆうものか知りたい方はこちらを読んでみてください。

 ミノキシジルで発毛・フィナステリドで抜け毛を防ぐ

自毛を植毛して薄毛を解消する 

自分の毛髪を植毛して治したいなら自毛植毛を行っているクリニックがお奨めです。

側頭部の毛髪を採取して株分けして移植していく方法です。

自分の毛髪を使うので拒絶反応もなく、確実に髪の毛を増やしていくことができます。

範囲により治療費も変わってきますので、ここでは全国に展開しているSBC毛髪再生医療センターをご紹介しておきます。

AGA治療専門外来【SBC毛髪再生医療センター】の詳細

 

また、他の選択肢としては増毛サロンなどもありますが、金額が桁違いに高いのでここではお奨めしないことにします。そんなお金をかけるならHARG療法をすることをお奨めします。

このように、発毛や育毛といっても様々ありますので、自分に合った治療法を選ぶと良いでしょう。

このサイトでは、今現在私が行って発毛と育毛に成功している、フィナステリドとミノキシジルタブレットを使った方法をお奨めしています。

その際は、個人輸入になりますので、こちらを参考にしてください。

 AGA治療薬を個人輸入代行するポイント(ミノキシジル・フィナステリド)

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す