間違えてはいけない!ミノキシジルタブレットの服用量

ミノキシジルタブレットは一般的には危険とされる内服薬です。それは、副作用が起こる可能性があるからです。しかし、服用量に関する正しい知識を持って言えば危険なことはありません。

今回は、ミノキシジルの正しい服用量やどのような副作用があるのかを解説していきます。

まず、ミノキシジルタブレットは、2.5mg、5mg、10mgと含有量の違うものがあります。

ミノキシジル含有量別
ミノキシジルタブレット2.5mgミノキシジルタブレット5mgミノキシジルタブレット10mg
ミノキシジルタブレットミノキシジルタブレット5mgミノキシジルタブレット10mg
服用方法:1日2.5mgを1回、または1日2.5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。服用方法:1日5mgを1回、または1日5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。服用方法:1日10mgを1回、または1日5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。

一番一般的なの服用量は、成人男性は1日5mgを1回服用するのが基本です。しかし、年齢や症状に合わせて服用量を変えることができます。

初心者の方なら、2.5mgを1回服用することをオススメします。

そこから、効果の具合に合わせて用量を増やしていくのがベストだと思います。

1日の服用量が100mgを超えてはいけないなどの注意事項がありますが、個人で100mgも服用することはしてはいけません。この基準は高血圧患者に限られた用量です。薄毛の治療には10mg以下を守ってください。50mgや100mgを服用する場合は医師が経過観察出来る範囲によるものです。

また、ミノキシジルには「初期脱毛」という脱毛期がありますのでその辺りの知識も持って使用するようにしてください。

副作用は、「多毛症」「動悸」「むくみ」などがあります。副作用には個人差がありますが、きつい場合は医師に相談するようにしましょう。

ミノキシジルタブレットはフィナステリドと併用するのが良いとされているのでこれから薄毛対策をしていきたい方はフィナステリドの使用も視野にいれて行うことが最善だと思います。

ミノキシジルと相性の良い薄毛治療薬

正しい知識を持って薄毛対策をすることはとても大切なことです。このサイトで正しい知識を身につけて行うようにしてください。

ミノキシジル含有量別
ミノキシジルタブレット2.5mgミノキシジルタブレット5mgミノキシジルタブレット10mg
ミノキシジルタブレットミノキシジルタブレット5mgミノキシジルタブレット10mg
服用方法:1日2.5mgを1回、または1日2.5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。服用方法:1日5mgを1回、または1日5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。服用方法:1日10mgを1回、または1日5mgを朝晩2回復用する。空腹時でも服用可能。

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す