ミノタブを10mg以上飲むのは危険ですのでやめましょう!

ミノタブを10mg以上飲むのは危険ですのでやめましょう!!

ミノタブは発毛効果が高く、AGAの治療には取り入れるべきだと思いますが、服用の際の量はきちんと守るべきだと思います。

今回は、ミノタブの服用量について解説していこうと思います。

ミノキシジルタブレットは2.5mg~10mgの容量が違うものが販売されています。

つまり、症状により服用量を増やすことが出来るということです。

ミノタブの注意事項の欄には、一日の服用量の上限が100mgまで記載されていますが、絶対に10mg以上は飲まないようにしてください。

100mgなんて服用するのは危険すぎます。睡眠薬を大量に飲んでいるようなモノです。

例えば医師に相談の元にそうゆうことをするならまだわかりますが、それでも私はオススメできません。

それは、副作用の影響が出やすくなるからです。ミノタブは血管の拡張が主な作用です。血圧をコントロールするのですから、心臓に負担がかかる場合があります。

特に、初心者の方は2.5mgなどの低用量から始めるのが良いと思います。

まず、3ヶ月服用してみて発毛が確認できない時は5mgに容量を増やすようにしてください。

基本的にはミノタブは5mgで十分効果を実感できます。10mgでも負担が大きくなりますので、なるべく10mg未満に抑えることをオススメします。

 
ミノキシジルタブレット2.5mg(米国Mutual Pharmaceutical製)


ミノキシジルタブレット5mg


ミノキシジルタブレット10mg

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す