ミノキシジルタブレットは薄毛が目立ってきている人におすすめ!発毛実感!

抜けてしまった髪の毛を発毛させたいならミノキシジルがオススメ!!

ミノキシジルタブレットは、発毛に関してすごく効果的なAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

プロペシアが脱毛を抑える治療薬なのに対して、ミノキシジルは発毛を促進してくれる治療薬です。

例えば、もうAGA(男性型脱毛症)がかなり進行していて、薄毛が目立ってきた人は、プロペシアとミノキシジルタブレットを併用して使うことでより効果的だと言われています。

ミノキシジルには脱毛を抑える作用はありませんので、発毛してもすぐ抜け落ちてしまう可能性があるからです。


ミノキシジルタブレット5mg購入はこちら

ミノキシジルタブレットの作用

ミノキシジルタブレットは、降圧剤として高血圧患者に投与していたところ、発毛の副作用があることが発覚し、育毛剤として開発された治療薬です。

その明確なメカニズムはまだ解明されてはいませんが、血圧を下げる作用から、血管が拡張し、今まで届かなかった毛細血管まで栄養が行き届くようになり、毛髪の再生作業が行われているのではないかと言われています。

実際に服用してみても、全身の血液が廻っている感覚がわかり、頭皮もジンジンと熱くなってきます。

そして服用から3ヶ月程度すると、太く逞しい髪の毛が生えてくるようになります。

それと同時に、頭皮の脂も抑えられすっきりとした頭皮を保つことができるようになります。

使用開始から1年程度で毛髪は再生され、服用を続けることで維持もできます。

しかし、ミノキシジルタブレットの使用を中止すると、また徐々に薄毛頭に戻ってしまいます。

ミノキシジルタブレットのデメリットの一つでもあります。

プロペシアにしても、ミノキシジルにしても継続して使用しなければ効果を持続できないという特徴があります。

なので、一度使用を開始したらずっと続けていくことが条件となります。

でも、それほどまでに効果が期待できます。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛

ミノキシジルタブレットの服用を開始してから1~2週間程度経つと、初期脱毛が始まります。

初期脱毛を簡単に説明すると、元気のない髪の毛は一度抜け落としてしまい、太く丈夫な髪の毛を生成するための準備期間のようなものです。

つまり、初期脱毛が始まるということはミノキシジルタブレットが上手く機能していることとなります。

この初期脱毛を乗り越えると、元気な髪の毛がどんどん生えてくるようになります。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットも医薬品ゆえ副作用があります。

主な副作用は、多毛症、むくみ、動悸、眠気、低血圧などです。

多毛症は体毛が濃くなるというもので、全身の体毛が濃くなっていきます。

副作用にも個人差がありますので、使用の際は医師に相談するなどして十分注意してください。

ミノキシジルタブレットはこんな人にオススメ!!

  • プロペシアを長く服用しているけど、薄毛が治らない。
  • 薄毛の範囲が広範囲になってしまっている。
  • 副作用があってもいいから髪の毛が欲しい。

このような人にミノキシジルタブレットはオススメです。

もちろんプロペシアと併用して使うことが一番です。


ミノキシジルタブレット5mg購入はこちら


ミノキシジルタブレット10mg購入はこちら

ミノキシジルタブレットは危険と言われていますが、服用量を正しく守って使用することで、どんな育毛剤よりも発毛効果が期待できます。

正しい知識を持って使用してください。

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す