「爆毛根」プレミアム高濃度ミノキシジルの評価が高すぎて驚きを隠せない!

育毛業界は常に進化を遂げていることに驚きを隠せません。今回は、塗りミノキの進化版「爆毛根」の最先端技術について触れていきたいと思います。

爆毛根は「プレミアム高濃度ミノキシジル」を配合したこれまでのミノキシジルを凌駕した育毛剤です。

bakumoukon

これまで、ミノキシジルの塗るタイプの育毛剤では、ポラリス系の塗りミノキが主流でしたが、その勢力図が変わりそうな雰囲気です。

塗りミノキのポラリス系も高濃度ミノキシジルですので、効果は期待できるのですが、今回登場した爆毛根にはミノキシジルの他にも育毛に効果的な成分が盛り込まれています。

その成分は、「デュタステリド」と「オキシトシン」です。

デュタステリドとは?

デュタステリドというのは、フィナステリドの上位版と言った感じの育毛成分です。その効果は、5αリダクターゼを阻害するのに有効で、フィナステリドは2型5αリダクターゼしか阻害できませんが、デュタステリドは1型、2型の両方の5αリダクターゼの阻害に有効なのであらゆる薄毛に対応できる育毛成分です。

オキシトシンとは?

また、オキシトシンには抜け毛の原因ともなるストレス緩和の作用があり、注目を集めている成分です。別名「幸せホルモン」などとも呼ばれていて脳をリラックスさせる作用があると言われています。これにより、頭皮ストレスも軽減されることになりますので高濃度ミノキシジルがより効果を発揮するというものです。

育毛剤浸透機器が半端ない

また、爆毛根は育毛成分だけが素晴らしいわけではありません。考えられたのは「ミノキシジルの浸透力」です。これまで、塗りミノキの弱点として言われ続けてきたのが「浸透力」です。

育毛剤は頭皮に浸透しなければ、どれだけ育毛効果が高い育毛剤でも効果を最大限発揮することはできませんよね。ポラリス系もしっかりと頭皮に浸透すれば効果の高い育毛剤ですが塗り方にムラがあると実はその効果が半減されてしまいます。

ですが、爆毛根には、育毛剤浸透機器「スカルプアルファ」がついてきます。

scalparufa

ミノキシジルなどの育毛成分は「空気接触」でその効果が徐々に薄れてくると言われています。なので、経口薬の方が効果が高いんですね。ですが、経口薬は大なり小なり副作用がついて回るので敬遠される方も多いのが事実です。

そこで、このスカルプアルファを使うことで副作用を抑えながらの育毛が可能となるわけです。しかも、バイブレーション機能もついていて頭皮マッサージも同時に行えるので評価が高いわけです。

tukaikata

これまでの高濃度ミノキシジル「ポラリス系」は少しベタつきが気になるものでした。乾くとゴワゴワするので朝は使いにくいという口コミも多くそこが難点だったのですが、爆毛根は使い心地もサラッとしているのでおすすめです。

sintou

塗りミノキには、他にもリアップなどがありますが低濃度でその効果はあまり期待できませんでしたが、爆毛根の登場で育毛剤の勢力図が変わってくるのではないでしょうか?

育毛成分で高い育毛効果があるとされているのは、「ミノキシジル」「キャピキシル」「フィナステリド」「ノコギリヤシ」です。

これらの成分の濃度が高いものほど結果に期待ができるので、覚えておきましょう!

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

One Response to “「爆毛根」プレミアム高濃度ミノキシジルの評価が高すぎて驚きを隠せない!”

  1. […] 」を配合したこれまでのミノキシジルを凌駕した育毛剤です。 これまで、ミノキシジルの塗るタイプの育毛剤では、ポラリス系の塗りミノキが主流でしたが、その勢力…[続きを読む] […]

コメントを残す