ミノキシジルの動悸に苦しむ前に知っておくべきこと・・・

ミノキシジルには動悸という怖い副作用があります。
動悸というのは、心臓が突然バクバクとしだす症状です。

私もミノキシジルタブレットを服用していた頃は
動悸がしていました。不整脈にも悩まされました。

ミノキシジルを育毛に使用する際はこの副作用と
うまく付き合っていくことも大切です。

では、うまく付き合っていくためにはどうすれば良いのか?
それは、自分の体とうまく付き合うということです。

まず、ミノキシジルの中で一番大きく副作用があらわれるのは
ミノキシジルタブレット10mgです。

なので、初心者の方はミノタブの10mgから始めるのは
やめておきましょう。

 

ミノキシジルには、タブレット型とローションタイプがあります。

初心者の方はまずは用量の少ないミノキシジルローションから
育毛をしていくのがおすすめです。

また、ローションタイプのミノキシジルの副作用で
動悸が出るということはあまりありません。

ローションタイプのミノキシジルの副作用は
主に頭皮の痒みや頭皮のかぶれです。

体質にもよるかもしれませんが、私の場合は
ミノキシジルローションでは副作用は感じません。

 

では、ローションタイプのミノキシジルにはどんなものがあるのか?
そして、効果のあるものはどれなのか?をご紹介します。

まず、ミノキシジルを取り扱ったことのない人におすすめなのが
カークランド、もしくはロゲインです。

カークランド5%

ロゲイン5%

私としては価格的にもカークランドがおすすめです。
ミノキシジルも5%配合されており、副作用はほとんどありません。

肌が弱い人は頭皮が痒くなったりかぶれたりしますが、
基本的には大丈夫ではないかと思います。

ですが、使用感は少し問題があります。
カークランドを頭皮に塗り、それが乾くと
髪の毛がパリパリになります。

なので、お風呂あがりで後は寝るだけなら問題ありませんが、
朝、カークランドを塗るとさすがにカッコ悪い髪型になります。

なので、朝晩塗らなければならないのに
朝は塗らないようにしている人も多いようです。

これでは本末転倒ですね。
そして、ロゲインも同様です。

ローションタイプのミノキシジルを使用するなら
必ず朝晩2回塗布するようにしなければいけません。

でないと効果も半減ですからね。これが
カークランドとロゲインのデメリットです。

なので、おすすめなのが、ポラリス系の塗りミノキです。

[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム

トータルバランスが一番いいのがこのNR-10というタイプです。
ミノキシジルが最高濃度の16%配合で、ベタつきも抑えられています。

私も今現在使っているミノキシジルです。
副作用も特に感じませんが、たまに頭皮が痒いです。

まあ、効いてる証拠ですけど。

 

また、NR-10は多少匂いがあります。私は気になりませんが
気になる人にはこれがおすすめです。

ジェンヘアー ミノキシジル15%ローション(Genhair M15)

ジェンヘアーもミノキシジルの濃度が高く、評価もいいローション型です。
匂いもほぼ無臭で、髪のごわつきもカークランドよりもましです。

なので、朝つけるのに適しています。

総合的にNR-10かジェンヘアーの2択かなって思います。

ただ、いきなり高濃度のミノキシジルには抵抗があるという方は
カークランドなどで様子をみて、頭皮のかぶれや痒みがないようなら
ミノキシジルの濃度を上げていくというのが一番安全です。

動悸を覚悟で早く髪の毛を増やしたいなら

薄毛の人の中には動悸を覚悟で発毛させたい!
という方もいると思います。

私も最初はそうでした。

私は最初からミノキシジルタブレット10mgを購入した人間ですから(笑)
死んでも髪の毛を取り戻したいと願っていました。

そして、ミノキシジルタブレットとフィンペシアの服用を始めて
3ヶ月くらいで発毛を実感することができました。

なので、発毛力に関してはミノタブを信頼しています。

ですが、やはり10mgから始めるのはやめておくべきでしょう。
私の経験上、10mgから始めるよりも2.5mgか5mgからで十分です。

10mgは結構しんどいです。

私も10mgを飲み続けて3ヶ月で5mgに落としましたので、
それでも発毛は続いていたので5mgで十分だと思います。

ミノキシジルタブレット5mg

ミノキシジルタブレット2.5mg(米国Mutual Pharmaceutical製)

また、ミノキシジルタブレットで発毛させた後は早めに
脱ミノタブを考えていくべきだと思います。

基本的にミノタブで生えた毛はミノタブをやめると
抜け落ちてしまいますが、やり方しだいではキープできます。

私の場合は、ミノタブをやめてからNR-10と
キャピキシル配合のDeeper3Dを併用することで
今でもミノタブで生えた髪の毛を維持できています。

そうすることで、ミノタブの動悸から開放され
健康状態を良くしたまま毛量を増やしています。

ミノキシジルには動悸という厄介な副作用があります。
これとうまく向き合って育毛に挑戦していきましょうね!

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す