プロペシアは危険!女性は絶対ダメ!子作りの際の配慮も大事です

AGA(男性型脱毛症)の治療に欠かせないプロペシア(フィナステリド)ですが、

女性と子供には絶対に使用させてはいけません。

プロペシアは危険!?女性はダメ!!子作りの際の配慮も!!

アメリカのFDAが注意事項にも掲載していることなのですが、妊娠中の女性がプロペシア(フィナステリド)を服用すると、胎児に副作用の影響が出る可能性があります。特に男子の場合は生殖器に異常を起こす可能性が高いとされています。

また、女性がプロペシア(フィナステリド)の錠剤に触ることも危険とされています。皮膚から成分を吸収した場合でも胎児に影響が出る可能性があるからです。

ですので、男性でプロペシアなどのフィナステリドを使用している方は女性への配慮として責任を持って管理するようにしましょう。

基本的には触れても大丈夫なようにコーティングはされていますが、もし割れた錠剤を女性が片付けるようなことがあると非常に危険です。パートナーへの配慮は欠かさないようにして下さい。

ここで気になるのが、男性がプロペシア(フィナステリド)を服用している場合の性交渉における問題です。

プロペシア(フィナステリド)を服用中の男性との性行為における危険性はほとんどないと言われています。

フィナステリドの成分が男性の精子に混入することは殆ど無いようです。

しかし、臨床データが少ないだけかもしれませんので、子作りの際は安全に配慮してその期間はプロペシアを服用しないなどの対策をするべきだと思います。

薬の成分が体から抜けるのに1ヶ月程度かかるとも言われていますので、最低でも1ヶ月はプロペシアの服用を中止して子作りに励むのがベストだと思います。

子作りの期間はサプリメントで補うなど、パートナーとの信頼関係を築いていくこともAGA治療を進める上では重要なことです。


プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠


プロペシア(アメリカ版)1mg購入はこちら

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す