フィンジアの口コミと効果を調査!キャピキシル×カプサイシンの併用効果とは?

キャピキシルが5%配合された育毛剤が新しく登場しました。その育毛剤はフィンジア育毛剤というキャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシンを配合した期待度の高い新商品です。

キャピキシルは今や説明もいらないほど発毛効果に期待できる育毛成分ですが、そこにカプサイシンを合わせることでこれまでよりも頭皮に浸透する効果がアップしている感じです。

まず、キャピキシルはミノキシジルの3倍の毛髪成長力があることはすでに周知だと思います。ミノキシジルは大体半年から1年で発毛を実感できる驚きの成分です。

しかし、動悸やむくみ、多毛症といった副作用を嫌う人も多く副作用を覚悟でミノキシジルを使う人には有効ですが、健康的に育毛したいという人にはあまり好まれない好き嫌いが分かれる育毛成分です。

以前は、プロペシアとミノキシジルを併用するのが一番発毛に期待できると言われてきましたし、運営者自身もミノタブとフィンペシアで薄毛改善ができたわけですが、時代は進み、キャピキシルという成分が出てきたおかげで副作用を気にせず育毛できるようになりました。

私自身も、今はキャピキシルとフィンペシアで育毛しています。ミノキシジルの使用をやめるとミノキシジルで生えた毛は抜け落ちるという噂もありましたが、渡しの場合、キャピキシルがミノキシジルで生えた毛をキープしてくれています。

このことからもキャピキシルには確かな育毛効果があると僕自身が確信しているわけです。そして、今回登場したフィンジア育毛剤も同様にキャピキシル5%配合です。

キャピキシルには類似商品がありますが、正規のものにはキャピキシルのエンブレムがきちんと入っています。こんなやつです。

kyapienburemu

画像の赤枠で囲った部分がキャピキシル公式のエンブレムです。このエンブレムが入っているのはDeeper3Dザスカルプ5.0ボストンスカルプエッセンスがあります。

今まではこの3点がキャピキシル5%配合の三銃士だったわけですが、フィンジア育毛剤はキャピキシルに加えてカプサイシンというなんとも効きそうな成分を盛り込んできたわけです。

カプサイシンは唐辛子エキスなのはご存知だと思いますが、なぜカプサイシンが育毛に良いかというと、カプサイシンには「毛穴を開く」という役割があるからです。

つまり、フィンジア育毛剤を頭皮につけるとまずカプサイシンが頭皮の毛穴を広げてくれます。そして、広がった毛穴にキャピキシルやピディオキシジルが浸透していくという構図ができるわけです。

これにより、血行不良で頭皮が凝り固まっている人でもキャピキシルの浸透力をアップさせることができるのです。

これは、結構効果的だと思います。キャピキシルも万能とは言い切れませんのですべての薄毛の人に100%効くとは言えませんが、フィンジア育毛剤のようにカプサイシンをプラスすることでより効果を引き上げることができると思うのです。

私も早速半年間使ってみようと思います。

私の場合はキャピキシルさえ入っていれば今の頭皮状況を維持できると思いますので、薄毛の状態から髪の毛が増えるという検証はできないかもしれませんが、効果があるかどうかは見分けがつくと思います。

私はキャピキシルに本当に救われたハゲの一人ですので、こうしてブログで本当に効果の期待出来る育毛剤の情報を発信していき、今現在薄毛に悩んでいる人のために少しでも役立てるなら幸いなわけです。

今、進行形で抜け毛、薄毛に悩んでいる方がいるならば、間違いなくキャピキシルを育毛に導入することをおすすめします。

市販の安くて効かない育毛剤はおすすめではありません。お金の無駄です。せっかく育毛にお金を投資するのであれば発毛に期待出来るものを取り入れてみてください。

そして、今回登場したフィンジア育毛剤は、Deeper3Dやザスカルプ5.0よりも安価で購入することができます。(定期コースの場合)

フィンジア育毛剤は定期コースで購入すると9,800円です。キャピキシル系で一万円を切るのはフィンジア育毛剤だけだと思います。

少しでも経済的に安く育毛したいという方にもフィンジアはおすすめですよ^^

今

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す