フィナステリドで体毛が濃くなる副作用がある!?それってミノキだけ?!

薄毛改善のスペシャリストであるフィナステリド。プロペシアなどの含有されている育毛有効成分です。

主な作用は脱毛型男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する作用です。

Bald man head

フィナステリドはAGA治療薬の中でも特に秀でた効果があるので人気です。

ですが、育毛初心者の方たちは副作用に警戒しているのも否めません。

 

そこで、もう8年近くAGA治療薬を使用してきた私の経験から知り得たフィナステリドの副作用について解説してみたいと思います。

 

まず、ネット上には嘘偽りの情報も出回っていることも知っておきましょう。

なんだかネット上ではフィナステリドやミノキシジルが危険な治療薬だと言われている場面も見かけますが、決してそんなことはないのです。

 

確かに、使用法を間違えれば危険なのかもしれません。

ですが、風邪薬や頭痛薬も同じことが言えると思うのです。

mumu

基本的に、ミノタブやフィナステリドが危険だと言われている理由はその使用量を誤った時です。

薄毛を早く治したいからといって大量に摂取すればそれは当然危険だと言えます。副作用も出やすくなるでしょう。

 

でも、それって頭が痛いからといって頭痛薬を大量に飲むのと同じです。危ないのは当然です。胃にも悪そうですし。。。

 

また、眠れないからといって睡眠薬を大量に飲む人もいないですよね。目的が違う人はいるかもしれませんが。。。

 

なので、フィナステリドも適量を服用していればそこまで副作用を気にする必要もないと思います。

あとはフィナステリドの副作用についての正しい認識を持っておくことも大切です。

 

フィナステリドの主な副作用
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 頭痛

です。そしてこれらの症状があらわれるのも全体の2%~3%以下と極めて少数の人達です。そうゆう人でもフィナステリドの使用を中止すれば症状は治まります。

 

中にはフィナステリドを服用すると体毛が濃くなるなどと書いているサイトがありますが、それは誤った認識です。

その副作用が出るのはミノキシジルタブレットを服用している人です。

 

そうなんです。ミノキシジルの副作用とフィナステリドの副作用がごっちゃになっている人が多いのです。

 

確かに、ミノタブには体毛が濃くなる副作用がありますが、フィナステリドにはそんな副作用は報告されていません。

 

そもそも、フィナステリドは5αリダクターゼの阻害が目的なので体毛に働きかける作用はないのです。だから全身の毛が濃くなるなんてことはありえません。

 

私もフィナステリドを長年服用していますが、性欲が落ちたこともありませんし、勃起不全にもなりませんでした。

先日、健康診断にも行きましたが特に異常はありませんでした。

 

と、いうことでフィナステリドやミノキシジルが危険だと思っておられる方、服用量をきちんと守って継続すればこれらは非常に薄毛の改善の手助けとなってくれます。

 

これは経験上おすすめできるものです。

 

また、副作用がどうしても怖いとお考えの方には副作用のない育毛剤やサプリがあります。この下にある「Deeper3D」「育毛サプリGUNGUN」を使用してみてはいかがでしょうか?

これらは副作用がない上にミノタブやフィナステリドと同等の作用が期待できますのでおすすめです。育毛初心者の方や副作用にお悩みの方にも大変好評な育毛セットです。

 

育毛は継続が大切ですよ^^

 

また、育毛サプリでハゲを改善したい方はこちらをチェック!

 薄毛に効くサプリメントの真髄!!最強育毛サプリ5選!!

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す