ディーパー(Deeper)3Dの成分の中身を検証!育毛に欠かせないものばかり!

今回は今、最も注目を集めている育毛エッセンスDeeper3Dの成分について解説シていこうと思います。

まず、Deeper3Dは大きく分けて「キャピキシル」「成長因子」「モンゴロイド3大伝承成分」の相乗効果が薄毛に効果があるわけです。

d1

その中でも注目されている理由が「キャピキシル」はあのミノキシジルの発毛効果のおよそ3倍の育毛効果があるとされているところです。

ミノキシジルの発毛効果はもはや折り紙つきですので、ここで細かな説明はしません。

そのミノキシジルよりも効果があるというのは凄いですよね。しかも副作用がない。

 

で、その次に成長因子です。これはグロースファクターとも呼ばれますが、
簡単に説明すると細胞分裂に欠かせない因子のことです。

毛髪は常に細胞分裂を繰り返し成長していきますが、薄毛の人はこの細胞分裂の回数が減ってしまい、薄毛につながっていきます。

成長因子はこれを解決するために必要なものです。
その成長因子が8種類Deeper3Dには配合されています。

Deeper3Dに含まれている成長因子

プラセンタエキス(馬プラセンタ)

purasent1

ヒトオリゴペプチド-5(発毛促進因子)

hitoorigo1

合成遺伝子組換ヒトポリペプチド(インスリン様成長因子)

insurin1

水溶性プロテオグリカン

puroteo1

オクタペプチド-2

okutapepuchido1

アセチルデカペプチド-3

asechiru1

加水分解アナツバメ巣エキス

ametubaki1

 

成長因子は育毛に欠かせない因子です。そこに注目して開発されたDeeper3Dは毛髪サイクルをよく考えて作られているものだと言えます。

細胞分裂を促すことで毛髪サイクルを正常に戻す作業は髪の毛を生やすことにおいて必須です。ぜひ取り入れたいですね。

すでに頭皮が薄くなってきている人は、自力で成長因子を体内で作り出すことが難しくなっています。その枯れた頭皮にDeeper3Dを注ぎ込むことで活性化させることが大切なのです。

そこに加えて、モンゴロイド3大伝承成分を掛け合わせることで驚異的な発毛力を手にすることができるという塩梅です。

mong1

モンゴル人やインディアンはフサフサの人が多いというところに目をつけて考えられたのがモンゴロイド3大伝承成分です。

日本人も同じ人種なのに薄毛の方が多いのはなぜか。そこを追求した時にこの3大伝承成分を取り入れているか否かがはじき出されたのです。

キャピキシルの育毛効果に、成長因子の細胞分裂の活性化、そしてモンゴロイド3大伝承成分。これらがうまく噛合い、薄毛に打ち勝つ頭皮をつくり上げることが可能になります。

 

これまで、薄毛に悩んできたけど何とかしたいとお考えの方、またミノキシジルではそこまでの効果が得られなかったという深刻な状態の薄毛の方、諦めずにDeeper3Dを試してみてはいかがでしょうか。

その効果は期待できると思います。

 

プロペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちら

個人輸入ランク1
  オオサカ堂

 業界最大手のオオサカ堂は価格・品質・商品の品揃え・メール対応の良さ・どれをとっても優良な個人輸入代行です。サイトも見やすく初心者でも使いやすいのでオススメです。

詳細はこちら

ミノフィナは使わずに薄毛を治したい方にはノコギリヤシがオススメ!

GUNGUN

AGA治療専門クリニックは高額だし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用も気になるからなかなか手が出せない。。。そんな方はまずはサプリメントをお試しください。

コメントを残す